インドネシア人と結婚し日本で暮らすために

 インドネシア人と結婚し、日本で暮らすためには様々な手続きが必要です。勝山兼年行政書士事務所では会社勤めなどで平日に行動できない日本人の方に代わって婚姻手続き、日本呼び寄せ(短期滞在査証発給)、在留資格変更、住民登録までをサポートさせていただきます。


インドネシア人との婚姻、結婚ビザ、住民登録サポート内容
  • インドネシア総領事館での婚姻要件具備証明書及び婚姻証明書の発行。
  • 日本へのインドネシア人呼び寄せるための短期滞在査証・ビザ発給申請書類の作成。
  • 婚姻成立後の入国管理局でのインドネシア人結婚ビザ手続き代行。
経験豊富な専門家が丁寧にご説明させていただきます。

在大阪インドネシア共和国総領事館発行婚姻要件具備証明書
在大阪インドネシア共和国総領事館発行結婚証明書

手順

ステップ1

◆インドネシア人との結婚手続きについて電話又はメールにてお問い合わせ談ください。詳細なご説明をさせていただきますので、お申し込みください。

ステップ2

◆インドネシア人の必要書類を収集する(ご依頼いただければ見本をお渡しします。)並行して日本人の必要書類も収集する。遠方にお住まいの方のためにに書類が揃っているかをインドネシア総領事館に当事務所の者のが出向いて確認させていただきます。

ステップ3

◆インドネシアでの書類が揃いましたら、在インドネシア日本総領事館にてインドネシア人の90日間の短期滞在査証を申請する。(日本側の提出書類を当事務所が作成します。)

ステップ4

◆インドネシア人が日本に入国しましたら、在大阪インドネシア総領事館にお二人が出向き、インドネシア人の婚姻要件具備証明書の発行を受ける。書類が揃っておればその日に発行されます。

ステップ5

◆インドネシア総領事館発行の婚姻要件具備証明書を携えて、お二人で市役所にて婚姻届けをする。(戸籍謄本と婚姻届受理証明書の発行を受ける。)

ステップ6

◆再びインドネシア総領事館にお二人が出向き、領事館発行の婚姻証明書の発行申請手続きをする。書類が揃っておればその日に発行されます。

ステップ7

◆日本、インドネシアでの婚姻が成立しましたら、入国管理局にて「日本人の配偶者等」への在留資格・結婚ビザ変更許可申請する。

ステップ8

◆短期滞在者から在留資格の変更が許可されましたら、日本人配偶者の世帯への住民登録をする。
インドネシア人との結婚手続きサポート流れ
インドネシア人出生証明書
インドネシア人住民票
インドネシア人身分証明書

状況別のインドネシア人との結婚手続き手順

日本人が現在住んでいるのは?

日本

インドネシア
インドネシア人が住んでいるのは?

インドネシア
インドネシア人の在留資格は?

技能実習生

留学、就労、定住者など

オーバーステイ状態
実習先が二人の結婚に協力して

くれる。

くれない。

①先にインドネシア側の婚姻をしてください。結婚の証明書の発行を受け、引き続き在インドネシア日本国総領事館にて日本側の婚姻届をしてください。

②インドネシア人がインドネシアにて書類を収集し、在日本国インドネシア総領事館にて各証明書の発行を受け婚姻届をしてください。

③インドネシア人を短期滞在査証で日本に呼び寄せてください。以後②と同様です。実習生の方も実習終了後に同様にしてください。

④インドネシアの親族に頼み、書類を収集してもらってください。婚姻が成立すれば入国管理局に出頭し、在留特別許可の手続きをしてください。

状況別の手順
婚姻要件具備証明書発行手続き必要書類

在日インドネシア総領事館でインドネシア人配偶者の婚姻具備証明書を発行。

インドネシア人配偶者の提出書類
  • 出生証明書(原本とコピー1部): Akta kelahiran
  • 最新の家族登録簿(戸籍にあたるもの)(原本とコピー1部) :Kartu Keluarga
  • 婚姻に対する両親からの同意書(原本) :Surat ijin menikah dari Orang Tua
  • 村役場発行の独身証明書(婚姻要件具備証明書)(原本) : Surat Keterangan untuk Menikah
  • 村役場発行の系統証明書(原本) : Surat Keterangan Asal Usul
  • 村役場発行の両親証明書(原本) :Surat Keterangan Tentang Orang Tua
  • 新郎新婦両方の婚姻同意書(原本):Surat Persetujuan kedua mempelai
  • パスポート原本&パスポートの顔写真ページのコピー1部
  • 日本に滞在していること、ビザの期限が有効であること
  • 離婚届受理証明書(日本人と離婚歴有の場合)
日本人の提出書類
  • 発効日より3ヶ月以内の戸籍抄本1部(原本)
  • 独身証明書(日本の市町村発行)
  • 離婚届受理証明書(離婚歴有の場合)
  • パスポートの顔写真ページのコピー1部

インドネシアでの結婚手続きの流れ

先にインドネシアで結婚する場合

◆日本の市町村役所で戸籍謄本を取得し、インドネシアに入国する。

◆在インドネシア日本領事館で日本人の婚姻要件具備証明書を発行、翻訳してもらう。

◆イスラム教徒の人と婚姻する場合は、宗教事務所にて婚姻の儀式及び登録を行う。非イスラム教徒と結婚する場合は、民事登録局にて婚姻の登録を行う。 結婚証明書を発行してもらう。

◆日本の市区町村役場にて(報告的)婚姻届出をする(3ヶ月以内に)。婚姻届受理証明書を発行してもらう。

◆日本人配偶者の居住地を管轄する地方入国管理局へ、インドネシア人配偶者の在留資格認定証明書交付申請日本人の配偶者等」を行う。

先にインドネシアで結婚する場合

インドネシアでの結婚姻手続き必要書類

インドネシアで先に結婚する場合
在インドネシア日本総領事館にて日本人配偶者の婚姻要件具備証明書の発行。
  • 日本人戸籍謄本
  • 日本人のパスポート (原本)
  • インドネシア人のパスポート (原本)
インドネシア人配偶者の提出書類
  • 戸籍謄本または戸籍抄本(3ケ月以内のもの)3通(原本及び翻訳)
  • パスポート (原本)
  • 日本人の婚姻要件具備証明書
  • 日本人のパスポート(原本及び翻訳)
  • 結婚相手の身分証明書
日本の市区町村役場への報告
  • 日本の婚姻届
  • 日本人の戸籍謄本
  • インドネシア公的機関が発行した結婚証明書(原本及び翻訳したもの)
  • インドネシア人配偶者のパスポート(原本)

※和文訳については、どなたが訳しても構いませんが、翻訳者氏名の記載が必要です。

インドネシア人との婚姻手続きの特徴

 インドネシア人との婚姻手続き(形式的な手続)では、インドネシアで手続きをする場合と、日本で手続きをする場合で方法が異なります。 インドネシアで婚姻をしたい人は、国籍に関係なく、インドネシアで認められている5つの宗教(イスラム教、ヒンズー教、仏教、カトリック、プロテスタント)に従って婚姻の儀式を行い、インドネシアの法律に従い宗教大臣の下に婚姻が成立します。イスラム教徒はイスラム宗教事務所(KUA)、非イスラム教徒は民事登録局(PENCATATANCIPIL)に婚姻を登録し、結婚証明書を発行してもらいます。

インドネシアでの婚姻要件と効力

婚姻年齢 男18歳/女16歳(21歳以下の人は両親の同意書が必要)
保証人 原則18歳以上の人2人内
婚姻の効力 イスラム教徒 宗教事務所(KUA)にて改宗、婚姻の儀式・登録
非イスラム教徒 改宗、婚姻の儀式及び民事登録局(PENCATATANCIPIL)への登録
外国で婚姻した場合 夫又は妻のどちらかがインドネシアに戻ってから一年以内
婚姻の証明 イスラム教徒 Buku Nikah(ブクニカ)
非イスラム教徒 Akta Perkawinan (アクタ プルカウィナン)

入国管理局での結婚ビザの手続きサポート

 勝山兼年行政書士事務所では、日本人配偶者に成り代わって、 入国管理局でのインドネシア人配偶者のビザ・在留資格申請手続きを代行させていただきます。

結婚ビザ・在留資格(日本人の配偶者等)手続きサポート内容
  • 個別具体的な状況に応じた必要書類の収集の案内。
  • 結婚ビザ申請書の他、質問書、結婚経緯書、理由書などの作成。
  • 入国管理局での結婚ビザ申請手続き(追加書類の提出なども含む)
  • 結婚ビザ許可後のインドネシア人配偶者の日本入国の案内。
  • 更新手続きなどインドネシア人配偶者の日本での生活に関わる行政手続きなどアドバイス。

インドネシア人配偶者日本呼寄せ手続きはこちら

インドネシア人配偶者日本入国後の手続きはこちら

06-6948-6396 電話相談無料!!

↑スマホの方は番号をクリック!

入管手続・在留資格・帰化をお考えの方無料でご質問にお答えします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ