外国人との結婚ビザQ&A

Q:結婚相手の外国人女性には子供がいます。彼女は子供とも日本で暮らしたいと願っています。ビザは取れますか?その場合は日本人と養子縁組しなければなりませんか?

A: 外国人配偶者子供の事を「連れ子」と言います。「連れ子」に関して在留資格「定住者」が当てはまります。 外国人配偶者が 外国在住の場合はの在留資格認定証明書交付申請を同時にすることができます。もちろん 外国人配偶者が既に日本に在留している場合は単独で在留資格認定証明書交付申請をすることになります。気を付けなければならないのが連れ子が未成年で未婚で親の扶養を受けなければならない状態であることです。そして、 外国人配偶者に親権または監護養育権があることです。

 在留資格「定住者」認定証明書交付申請提出書類

  • 在留資格認定証明書交付申請書
  • 本人の出生証明書、家族登録簿、その他身分証明書
  • 両親まの婚姻証明書(戸籍謄本)
  • 身元保証人となる日本人の経費支弁能力を証する資料
  • 外国人配偶者に親権または監護養育権があることを証する書類(離婚裁判の決定書等)
  • 委任状
  • 委任状
  • 委任状
  • 委任状
  • 委任状

 在留資格認定証明書交付申請を同時にした場合一方だけが許可されることはありません。 尚、定住者の在留資格手続において養子縁組をする必要はありません。

 もし、婚姻前に 外国人配偶者のとの間に出生した子供の場合は在留資格は「定住者」に当たらず、在留資格は「日本人の配偶者等」となります。未成年や未婚でなくても構いません。

結婚ビザの申請手続きサポートへ戻る

06-6948-6396 電話相談無料!!

↑スマホの方は番号をクリック!

外国人配偶者との日本での暮らしをお考えの方ご質問にお答えします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ